Entries

読書

「虚像の道化師ガリレオ7」を読み終えました。短編集でもあるので少しずつ、読んで来ました。
ガリレオシリーズ代一作を読んだ時の衝撃は薄れたもののやはり東野圭吾は凄いですね。
特に第4章 演じる はため息ものです。よくこんなストーリー考えるなぁとあきれます。
ところで僕は小説はデイジーという形式の音訳図書で読む(聞く)のですが、なぜか僕の選ぶ小説を音訳(朗読)している人がいつも同じなのです。
たまたま僕の選ぶ小説がたまたまそのひとが読もうとする本と重なるのか……??不思議です。
たとえば「マスカレードホテル」とか「謎解きはディナーのあとで2」などです。
その人は日本赤十字社北海道支社点字図書センターの方です。
ちょっとイントネーションにくせがありますが、僕には聞きやすい音質かな。
※あ、先日読んで感動した「永遠のゼロ」は違う方でしたけど。

Appendix

プロフィール

coitan

Author:coitan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索