Entries

「悪意」

刑事 加賀京一郎シリーズの第4弾です。
もう凄いノナンのって……。
いつものこの作者のくせが相変わらずあるのだろうと、最初からの登場人物に感情移入はしないで読み続けましたが、それでもこれでもかこれでもかのうそが繰り返される展開に引きずり込まれました。
比較的早いうちに犯人がわかる筋立てなのでおやっ?と思いましたがこれで終わらないのが凄い。
話は中学生のいじめのことまで広がります。
また加賀刑事がどうして教師を辞めたのかようやくこの本で明かされます。
たぶん2作目の「眠りの森」から数年は経っていると思うけどここまで教師から経時になった謎を引っ張ったのはリアルタイムでこの作品を読んで来た人は随分待たされたもんだなぁ。と、言うか、その謎は実はその時は考えてなかったのかもしれない?
どこかのサイトで作者の気まぐれで刑事に設定されたと書いてあったし。
ところでいじめについて肯定する意見を述べる登場人物がいるけど、それを打ち消す意見を述べる登場人物が欲しかったと思うのは自分だけでしょうか?

Appendix

プロフィール

coitan

Author:coitan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索