Entries

篤姫第37回友情と決別

今回は政治劇あり、またひさしぶりに碁盤のシーンがあり面白かったですね。
島津久光(山口祐一郎)が力で幕府に勅命を受け入れさせたことにより、
天璋院(宮崎あおい)は愛するふるさと薩摩に幻滅します。
それが小松帯刀(瑛太)への幻滅にもなるのですが、どうしても納得いかず直接、話をしてというか、昔のように碁盤の前で確かめます。そして理解しあえる。結ばれなかった二人だけど、心が通じ合っていると実感できるシーン。愛情と疣状のカクテルがそこにありました。
こういうのっていいですよね。サブタイトルから二人は決別するのかとひやひやしました。この碁盤のシーンがこのドラマの任期のきっかけを作ったのだと思います。
さて、さてさて!ついに生麦事件がおきてしまいます。久光の一向は帰路の途中、前を横切ったイギリス人を切ってしまうのです。
時代の針は旧に慌しく動き出します。どうなることやら、こうご期待ください。ドラマを作っているのはNHKさん、私は無責任にこうご期待といっているだけの一ファン。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://bunbun2.blog71.fc2.com/tb.php/349-9051ab5c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

coitan

Author:coitan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索