Entries

篤姫 第33回 「皇女和宮」

今回は和宮が初登場でした。
天璋院は和宮が来るということで今回のストーリーの終わりのほうでは、和宮のためにと準備をはじめます。しかし和宮サイドでは武家のしきたりなど受け付けない構え。
早速、対立への伏線が張られております。
来週が楽しみですね。
しかし日本国民のためという殺し文句によって江戸行きを決心するという、おなごが政治の道具にされるというタイがドラマ全体にながれるテーマがそこにもあります。なんとかならんのかいねぇ、このテーマ。和宮さんも断ればいいのに!(おいおい!歴史が変わってしまうって!)
そういえば昔、スペシャルドラマで大竹しのぶさんが「和宮様ご乱心」とかいうのに出ていたような気がするなぁ。ものすごく演技がうまく鳥肌がたった記憶があるのです。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T23] 「篤姫」ヒットはなぜ? 「ホームドラマ形式」採用が奏功

 「大奥の描き方が従来とは違って基本的に皆いい人ばかりで、ドロドロした部分がないのが良い」(70代男性) 「品があって、とても楽しい」(60代女性) 番組開始以来、NHKの視聴者コールセンターには、多くの意見が寄せられている。中には「時代考証がおかしい...
トラックバックURL
http://bunbun2.blog71.fc2.com/tb.php/329-d8006ffc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

coitan

Author:coitan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索