Entries

狐と鶴

考えてみればなぜ唐突に狐は鶴に「スーープのまないか」と悟ったのでしょうね。
狐のしたいじわるは自分とは違うものへの差別、軽蔑の気持ちがうかがえますねぇ。
そして、翌日、鶴に誘われてのこのこと誘いうに乗ってしまうのはあまりに軽率。
仕返しされるんじゃないかとは思わなかったのでしょうかね(笑)。
そこでだされたタテに細長い容器。狐はいって気も飲めず、自分のしたことが恥ずかしく、とぼとぼと帰って生きました。じゃなくてその容器をラッパのみすればいいじゃん!。




2件のコメント

[C54] 一理あるけれど…

 狐の口の形状からして、ラッパ飲みもどうなんでしょうねぇ。
それにしても、お話に出てくる狐って相手を騙したりずるい事をするのにはたけているけれど、それ以外の事には頭が回らない事が多いですね。
  • 2007-09-23
  • 投稿者 : 植物の種
  • URL
  • 編集

[C56] つっこまれ

うわ、すごい突っ込み。
まぁ、ラッパ飲みはできなくても飲み干すことはできるだろうとは思うんですが。
たしかにキツネやオオカミはわるいことをする人?って感じで昔話によくでてくるけど、キツネやオオカミだって食べていかないといけないし、そのドラマの場面以外ではほかの動物を食べているんだな、これが(笑)。
  • 2007-09-24
  • 投稿者 : coitan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://bunbun2.blog71.fc2.com/tb.php/166-dc1cb4b8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

coitan

Author:coitan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索