Entries

函館(3)

函館の朝です。 やはり空気はひんやりしてます。むつみやというラーメン屋さんがなつなっているのはショックでした。ラッキーピエロは絶対いきたい。
スポンサーサイト



学会参加

今回の学会、実にこじんまりしていて気に入りました。
視覚障害であることに何の気負いもなく参加できました。
来年もねらい目ですね。
ただし、あまり大きくなってほしくないものです。結局、自分が行けなくなってしまう。
それから懇親会のお店、よかったです。
個室なので聞き取りやすいし、話しやすい。
でも、ホント!あっというまの長時間でした(笑)

函館(2)

考えてみれば、前の職場を訪ねるのって、視覚障害関係職場では初めてです。
京都、函館、塩原と今まで一回も立ち寄ってません。
なつかしい函館を楽しみたいと思います。
明日は5時起きですねん。

エクセルマーカー

とりあえずようやく今年の春から取り組んできた
エクセルによる模擬試験採点ファイルが一応のケリがつきました。
模範解答の入力、そして科目区分の確認が終わったのです。
どんなバグが出るかわからないけど、
とにかくマークシートリーダーからエクセルマーカー(僕が命名)へと、後にはもう引けないのです。

函館

10月30日(金)から31日(土)にかけて函館に行きます。
何年ぶりでしょうか?。しかし、到着した日、次の日も会議でとんぼ帰りです。
なんだかせわしないです。やはり、じっくりとプライベートでバカンスとして行きたいです、今度は。

1Q84

びぶりおねっとで「1984」ヲダウンロードして聞いてます。
小説を読むのは本当に久しぶりです。
毎日、仕事に追われる日々の中で、別の空気を感じ取ることが出来、非常に楽しいです。
しかし、村上春樹さんの文章の表現力はすごいですねぇ。驚嘆しました。
特に比喩の表現がすばらしい。小説家の頭の中はどうなっているのだろう。
古典や教科書、過去問題のデイジーより数段と楽しいひとときは時間がたつのを忘れさせてくれます。

マッサージを受ける。(2)

腰がどうもつらいので、また、前回と同じお店でマッサージを受けました。
2回目とあって、終枝なごやかなムードで施術は進行しました。
そして、側頸部や後頸部のかたいところをもんでもらいました。
いつも、そんなところやってもらえないので、とても嬉しかったのです。
し・か・し……、家に着いたら頭がふらふらとして、つらくなり、しばし布団で寝込んでしまいました。
頚のマッサージはむずかしいものなんだと身をもって体験した次第です。 

「チャレンジド」

なんだか久しぶりに休日を過ごしている気がします。
あらたな波はすぐそこまで来ているのですが、とりあえずいまは大きな波が過ぎ去った後の静かな状態と言ったところでしょうか?。
そんなおり、ふと情報が入り、
NHK土曜ドラマ「チャレンジド」の第一回放送を見ました。
網膜色素変性症を患った教師が復職して同僚の教師や生徒との心のふれあいを描く愛と感動のドラマということですが、
まぁ、よかったのではないでしょうか。
僕は網膜色素変性症の友人の元教師に三療の世界を勧めたことがありますが、教師にこだわることもすばらしいことなのだとあらためて思いました。
自分?うぅーん、自分は絵の世界で生きたかった、けど、いかんせん見えなかったら無罹と、きっぱり別れを告げました。もちろん全盲でも絵を描く、または写真を撮るという人もおられますが、それは人それぞれですね。

Appendix

プロフィール

coitan

Author:coitan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索