Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットリーダー

前にクラフトさんからも進められてはいたネットリーダーの体験版、デスクトップが新しくなったということでとりあえずいれてみた。
まだなれないが、上下カーソルキーでホームページを絡に読めるのでなかなかである。
PC-Talker XPとの相性はあたりまえだがよろしい。
そしてインターネットエクスプローラーとメニュー構成が似ているのでとっつきやすい。
30日おためし期間ということだが、近いうち購入するかな。
だんだんと高知システムの軍門に下っているね。
スポンサーサイト

とあるパーティー

とあるパーティー
に、出席した。
場所は幕張ニューオータニ。ある視覚障害者団体の創設者である眼科元教授が学術理事を引退されるとのことでそれを記念してのパーティー。
自分も設立当時の理事だったということで誘われ、参加した。
懐かしいメンバーとも会えてとてもうれしかった。また、元教授のほうからも、声をかけられ恐縮した次第。
そしてニューオータニの料理。おいしゅうございました。

SOTEC DS502A-XP(3)

マイドキュメントからエクセルやワードの立ち上がりがおかしいという件。
視覚障害者サポート会社に電話したところエクセルの対処はわかるが、ワードは元陰がわからずみんなこまっているとのこと。
とりあえずはエクセルの対処方法でエクセルは直った。
ふと、思ってワードでもおなじことをしたらどうだろうかと思い、やってみたら、なんと直ってしまった。
折り返しサポート会社に電話して教えたら「おお!そうですか!」とびっくりしていた。

SOTEC DS502A-XP(2)

ここ一週間、新旧デスクトップソーテックパソコンを並べて、データの移行作業をしているところ。
仕事も集註できぬままコツコツとやっていたが、この3連休は十分、自汗が稼げた。
だいぶ作業が済んで、旧パソコンのリカバリーを慣行。なんだかすっきりした感じでまだまだ十分に使えそう(笑)。
しかし、CPU、内臓メモリー、HDDは最新スペックでも同じOS(Windows XP)をチョイスしたのは正解だった。ファイル構成が同じなのでデータの移行がスムーズだった。
これでWindows7をを待つとしよう。
しかし、新パソコンの設定が完璧かというとそうではない。
まず、案の定、My Documents上からWord 2007やExcel 2007が正常に立ち上がらないのだ。
Word 2007は空の文書がでるだけ、Excel 2007ではファイルは立ち上がっているがセルを読まないのである。
これはスクリーンリーダーのPC-Talker XP Ver.3の影響であろう。
同じ症状はノートパソコンSOTEC DC101Wでも見られた。
そのときは高知システムからアドバイスのメールをもらったがうまくいかないので、ノートパソコンを高知システムに送って設定をやってもらった。
しかし、デスクトップは送るわけにはいかない…
どうしたものかと思案中。やはりここは視覚障害者に明るいサポート会社を利用してみようかと思っているところ。

SOTEC DS502A-XP

突然だけど(心の中では別に突然ではないんだけど)、8年以上も使っているデスクトップパソコンが非力感を否めなくなったのでこのたびデスクトップパソコンを慎重することにした。
旧デスクトッぷパソコンは1度も壊れたことのない良い子だったので今回もソーテックにした。
機種名はSOTEC DS502A-XP。
そう、WINDOWSXPである!。これでビスタをやりすごしWINDOWS7の様子を伺う予定。
そして、現在キャンペーン中であるメモリー4GBまで半額で増設可能!ってのが嬉しい!。
今回、注文したSOTEC DS502A-XPの内容は以下の通り。

OS Windows XP Home Edition 正規版 SP3 DSP版 [標準]
CPU インテル Core 2 Duo プロセッサ E7400 (Clock2.80GHz FSB1066MHz Cache3MB) [標準]
メモリ 【今だけ半額キャンペーン】4.0GB(2.0GB×2)PC2-6400 DDR2 SDRAM [+\7500]
HDD 1000GB(シリアルATA対応) 7200rpm [+\10000]
ディスプレイ SOTEC 19型 ワイドTFT液晶モニタ LB19JW-06V
Office Microsoft Office Personal 2007 with PowerPoint 2007

SOTEC DC101W(11)

やっと念願のSOTEC DC101Wの内臓メモリー容量アップが出来た。
最高限度容量である2GBまでアップさせたのである。
もちろん効果は絶大。ストレスなくさくさく動きマする。
いや、別に標準の1GBでも充分に快適に動くんだけど、これは自分の中のこだわりなのかもしれない。
と、いうのは、今までパソコンを買うといつも内臓メモリー容量がその機種の最大容量でないのだ。いつもいつも予算の面で最大メモリーを我慢してきたのである。
そして今回のSOTEC DC101W、内臓メモリーが標準で1GB。この1GBなんて一昔前ではかなりの容量。夢にまで見た容量なのに、手にしてみると最大2GBまで造設可能。え、また最大容量ではないの?ってな感じで悶々としていたのだ。
そこで一気にえいやっと、初めて最大メモリー容量をゲットし、心がすっきりしたという次第。
※メモリーに関しては次の記事にも話題はつながる。

ようやく

しばらく体調不良でした。毎年、年度末は疲れがでるんですかねぇ・・・

国家試験が終わると春

のはずなのだが・・・。僕がいつも口癖のように言っていることが今年はなんだか違う。
もちろん函館では当たり前のことだけど、国家試験が終わっても寒いのだ。
27日(金)なんざ雪も降る始末。
まだしばらく天候は悪いとのこと。
まぁ、なんにせよもう3月。怒涛の1月~2月は終わった・・・。
もちろんまだ授業は一週間続く、実践記録の提出、按摩臨床の補習、卒後研修会の司会、送別会、国家試験合格発表、人事異動の発表とめまぐるしい。でも、そんな中でも自分をいたわる時間は取っていこう。

ボウリング

ほぼ5年ぶり以上だろうか、久しぶりにボウリングをした。
サウンドテープルテニスやマラソンなどいわゆる視覚障害者が参加しやすいスポーツに、なんとなく心からやりたいと思えない自分はボウリングならと楽しみにやってみた。
しかし、わかっていたとはいえ、もうピンが見えないことに愕然。そして何歩か助走をすけて腕を振り子のように勢いをつけてなげれないことにもとまどった。ま、それでもボウルをなげた時の感触や周りの雰囲気、順番を待っている時飲み物を飲む心地よさは格別なものだった。
運悪く団体の予約が控えていたので1ゲームで終わりにしたが、まだまだその場にいたかった。
ちなみに視覚障害者ぼうりんぐ協会ってのがあるようだけど、ホームページがしばらく更新されてないようだ。どうなっているのかな・・・。
参照ページ 視覚障害者ボウリング協会

SOTEC DC101W(10)

現在使っているノートSOTEC DC101W用の長時間バッテリーが届いたので早速、27日(金)の臨床実習の時に使用してみた。やはり電源が切れてしまわないかの不安が無いのはとても楽だし、やっと持ち運びが自由にできる喜びがある。
心配していた(かってのシャープメビウスムラマサ用の長時間バッテリーのような)コンパクトさを台無しにするデザインの無骨さは最小限に抑えられている。
ただ、そのバッテリーの色はパソコンの筐体とはバランスがとれてないようだ。
それから持ち運びの時、若干グラグラするのが気になるところだが、まぁ、目をつぶるとしよう。
それよりも今後はそのバッテリーの寿命を気にしていくことになるんだろうな。
もうひとつ予備に買っておいたほうがいいのか・・・。
リーズナブルな価格であったのに結局、出費がかさんでいくのか・・・。
ちなみにこのSOTEC DC101W、僕が購入した時は59800円。今は39800円らしい・・・電化製品はだんだんと値は下がっていくものだがなんともくやしい。

Appendix

プロフィール

coitan

Author:coitan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索