Entries

プレミアム8

らくらくホン プレミアムで利用可能となった電子マネー。
mobileSuikaとID(DCMX)は設定してましたが、今回はnanaco(ナナコ)とEdy(エディ)の設定をしました。
特にEdyを導入できたのは非常に嬉しい。現在、対応する店がとても多いとのこと。ポイントを狙ってクレジットカードからのチャージの設定もしました。
nanacoも設定しましたがクレジットカードからのチャージは設定しませんでした。それはnanacoにチャージできるカードはアイワイカードというものだけなのだそうで、あまりなじみがないし、持ってないので諦めました。
でも、ためしに店先でのチャージを試みましたが、拍子抜けするほど簡単でした。
なにせレジでお金を渡して、端末にプレミアムをかざすだけでもうオーケーでした。これは感動しました。
いやはや、もう手放せないらくらくホン プレミアム!。

スポンサーサイト

DC101を注文

殺人的な忙しさの9月が終わりに近づきました。
やれやれという思いです。しかし、こういったタイミングでA4ノートがクラッシュしたのは痛かったなぁ。
なおかつ修理を断念したことも重なり、無ノート状態が続いてます。
そんなおり発表されたSOTEC DC101W、悩みましたが結局、本日注文しました。
しかし、もとの価格が59800円なれどOffice Microsoft Office Personal 2007 with PowerPoint 2007と延長保証 【個人】延長保証3年をつけるとそれなりの価格になります。
いつものことだけどさ、メーカーはいろいろつけると高くなりますよってなことももっと言ってほしいですね(笑)。
とりあえず10月11日ごろから出荷予定とのこと。

破棄

入院していたソーテックA4ノート。見積が届きましたが、予想より致命的で、修理費が高くつくということで驚きました。ほぼ新しいノートパソコンが買えるほどです。
そこで、修理しないで、破棄することを即、決定です。

ソーテックDC101!

ただいまソーテックA4ノートが入院中。
そんなおりソーテックからミニノートが発売されるとの情報が飛び込んできた。友人のブログでも取り上げられているし、ソーテックダイレクトメールでもにぎやかに宣伝してます。17日に発売開始!とのこと。
しかもWINDOWS XPとのこと!CPUは1.6Ghzというのも嬉しい。
先だっての光人舎のはあまりに非力すぎ。
価格は59800円で、オフィスを加えると79800円 …… 。
内臓メモリーは1GB。2GBまで搭載可能だがカスタムしての発売はしてないとのこと。HDDはなんと120GB!うぅむ …… 。こ、これは、悩むぅ(何を?)
DC101参照ページ

へ?網膜色素変性症に点眼薬?

いやはやなんとか目標の作業がこの連休で終わりました。
その作業をしている途中で先日の京都大学の臨床試験のニュースとはちがう情報が知人からとびこんできました。
緑内障などに処方されていた「レスキュラ」という点眼薬が網膜色素変性症の治療にも使えるよう私見が始まるようです。
なんだなんだもうすこし早ければなぁ …… 。
参照ページ

「光人舎」

先日、ソーテックノートパソコンが入院したと書きました。入院している間、、日ごろ重いといいながらもないとやはり不便です。
ところで実は気になっていたノートパソコンメーカーがありました。それは「光人舎」(こうじんしゃ)というメーカーです。
そこのパソコンはとても小さくて魅力的なのです。しかもホームページを見たらWINDOWSXPマシンがあるではないですか!。
そこでちょっと気晴らしに電話してみました。音声ガイダンスなど流れ図直接、スタッフが出てきたのでびっくり。やはり小さいメーカーなんだなぁ。
そこでいろいろ話した結果、WINDOWS XP(ちなみにSP3)は性能の低いパソコンにのみ販売が可能になったとのことで、たしかにCPUが一昔前の性能。PC-TALkerを動かすには非力とのこと。
しかもファンレスなため、かなり熱くなるとのこと。
あとは全てWINDOWS Vistaマシン …… 。
うぅむ、Vistaマシンを使うにはPC-TALkerVistaもて荷入れないとならないし、なおかつPC-TALkerが求める性能はコア2以上 …… 。このような性能を持っているモデルはまだ光人舎さんにはないとのことでした。
ふぅむ、やはり縁がないか、僕には。
光人舎SAシリーズ製品情報

篤姫第37回友情と決別

今回は政治劇あり、またひさしぶりに碁盤のシーンがあり面白かったですね。
島津久光(山口祐一郎)が力で幕府に勅命を受け入れさせたことにより、
天璋院(宮崎あおい)は愛するふるさと薩摩に幻滅します。
それが小松帯刀(瑛太)への幻滅にもなるのですが、どうしても納得いかず直接、話をしてというか、昔のように碁盤の前で確かめます。そして理解しあえる。結ばれなかった二人だけど、心が通じ合っていると実感できるシーン。愛情と疣状のカクテルがそこにありました。
こういうのっていいですよね。サブタイトルから二人は決別するのかとひやひやしました。この碁盤のシーンがこのドラマの任期のきっかけを作ったのだと思います。
さて、さてさて!ついに生麦事件がおきてしまいます。久光の一向は帰路の途中、前を横切ったイギリス人を切ってしまうのです。
時代の針は旧に慌しく動き出します。どうなることやら、こうご期待ください。ドラマを作っているのはNHKさん、私は無責任にこうご期待といっているだけの一ファン。

休日在宅作業

ふう、成績と出欠席の報告書、7科目中、6科目終了しました …。今年度は実技が多いので成績を出すのに苦労します… 。
実技を客観的に評価するのって難しいです。しかもクラスが多いので時間がかかりますよって。
今回も篤姫の「ミニレビュー」書けるかな?

すごいニュース!なんだけど

先だっての9月1日に網膜色素変性症を既存薬で進行阻めるか臨床試験を始める─京大、というすごいニュースが流れたんだけど、その後、検索してもグーグルにはヒットしても記事本文にはたどり着かない。。。。
どうしたのかな。僕の検索のやりかたがおかしいのでしょうか?。
それとも患者が殺到しているのかな?

私のICT

今月9月は前期末ということでめちゃくちゃ忙しくて本当にきついでございます。
そして、マーフィーの法則なのかわかりませんが、こういう時に限って、マイノートパソコン(このたびオンキョーに吸収されたソーテック)が立ち上がりません。うんともすんともです。本当にいつもいつもこういったタイミングでさまざまな機械がおかしくなるこのタイミングのよさに、逆に感心さえしてしまいます。と、いうことで早速、そのノートパソコンは入院となりました。

鼻から牛乳~

そういえばここのところ忙しくて、ブログにかけませんでしたが、先日、この夏の人間ドックにおいて胃の再検査を支持され、胃カメラを飲みました。塩原の時も同じようなことがありそのときも再検査の結果、なんともなかったんですが口からの胃カメラがとてもつらかったので、今回は鼻からの胃カメラをやっているところを探して、再検査をうけました。
今回も結果は以上無しでよかったのですが、鼻からの胃カメラはたしかに口よりは良いけど、鼻がそれなりに痛い
僕の鼻が小さいのかまたはへんなふうに曲がっているのか?

プレミアム(7)

本日、ドコモショップにより、らくらくホン プレミアムにおいて音声入力メールの設定をしてもらいました。今の時期はドコモショップでは研修中の人が対応してくれるのだけど、ちょっと遅いけど一生懸命やってはくれるよね。
さて、その音声入力メーだけど、最初は月額面210円ということで軽い気持ちでいたんだけど、それとは別にそれを利用するごとに当然といえば当然だけどバケット痛診療がかかるのね。僕の現在の契約では割高になってしまうのでバケット10というサービスも契約する羽目になってしまいました。
んで、早速やってみると、おお!本当にしゃべったことがちゃんと文字になって入力されてます。
漢字変換などはおかしいところはあとで自分で直すことにはなりますが、笑ってしまうのは「ええーっと」と、ちょっと口ごもってしまうと、ちゃんと“えーっと”と入力されてしまうのです。
なんだかこども英語教室のコマーシャルみたいだ!
先生
「アイアム ええーっと スチューデント」
こどもたち
「アイアム ええーっと スチューデントぉ」
先生
「ええっとは いらんちゅうに」
こどもたち
「ええっとは いらんちゅうにぃぃ」

篤姫第36回

島津久光(山口祐一郎)が数千の兵を率いて、ついに動き出しました。
天璋院に対し、疑いの目が向けられますが、今回はそんなこたあどうでもいい(笑)。
久しぶりに政治劇を見られて面白かったですわ!。ただ、僕の無知からなのか寺田や事件ってこうだったの?って感じです。
なんだか何人かの登場人物が省かれているような気がします。
(新撰組)での寺田や事件はもっと印象がちがってました。これもホームドラマ篤姫ならではのものなのか・・・。
しかし、いつの世にも政治を真剣に考える人たちはいたのですね。
現代の政治劇のドタバタぶりをみるとため息がでます。

たくさん受けて

先週から二週間かけてマッサージの実技試験で腹部の手技を(3クラス合計で)で20人、あんまの実技試験で肩背部の手技を10人に受けて明日(5日)も6人から受ける予定。体がだるい、もみかえしなども絶対おきているな、これ …… 。

Appendix

プロフィール

coitan

Author:coitan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索