Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボイスホッパーとサーチエイド

ボイスホッパーとサーチエイドを早速、ダウンロードした。
両者とも3年ほど使っていたニュースtoスピーチと捜査官が似ているので、特に操作は苦労しなかった。しかし、ボイスホッパーでメールの送信ができない。受信はできるのでパスワードとかはまちがってないんだけどなぁ。
早速、作者からアドバイスをもらっているので、(もう今日は疲れたので)後日、やってみる予定。
それよりサーチエイドはすごいソフトだねぇ。おどろきやした。
なんでもっと早く腰をあげなかったのか後悔した次第。
これがあればもうEPWIN型式の辞書ソフトは使わなくなっちゃうだろうね。
スポンサーサイト

篤姫(26)「嵐の建白書」

次期将軍をめぐる争いが本格化してきたね。紀州の慶福(松田翔太)と
慶喜(平岳大)の会田で苦しむ篤姫(宮崎あおい)だったけど、最後にはどちらも見方しないと決意するところがありました。これはかなり大胆な心がけですね。でも、これは家定(堺雅人)との時間を大切にしようとしている気持ちの表れだろう。実際にも篤姫と慶喜は不仲だったと聞いたことがある。。
しかし、日常生活の中で、僕なんかはどれだけ自分に正直でいるのかわからないときがある。いかに自分自身が正直であることが難しいか、また、素晴らしいことかを今回は、考えさせられた。
いやあ大河ドラマって、本当にいいですね。
それでは、みなさん、またご一緒に楽しみましょう。(水野晴郎さんを偲ぶ)

HPR3.02

ところでIBMのホームページリーダーって音声エンジンはプロトーカーのようだね。
プロトーカー、つまりホームページリーダーの読みの登録はどこでやるんだろうねぇ。
どなたかおしえてちょんまげ。

感謝


ボイスホッパー、サーチエイドの購入方法については早速、情報が届いた。
感謝、感謝。早速、作者に購入希望のメールを出した次第。

XP終了

ついにWINDOWSXP搭載パソコンの販売が終了したらしい。なんとも残念ん。
マイクロソフトは正直言って今回のモデルチェンジ(Xp→ビスタ)は失敗だ。
それはXPが安定していて何も変える必要がないのにチェンジを行なったことによる。
あたらしいOSを売りたいならXPのマイナーチェンジ版でいけばよかった。
よし、僕はビスタの次、WINDOWS7(仮称)まで待つとするか。
話は変わるけど、今、ボイスホッパーとサーチエイドを導入しようか考えている。
しかし、購入できるサイトが見つからない。ベクターであるはずなんだがなぁ。
どなたか教えてちょんまげ。

篤姫 第26回 「母の愛憎」

前に幕末ものは面白くないと書いたけど、「篤姫」はちと違う。視聴率も絶好調らしい。
ドラマの作り方が、歴史をわかりやすく描いているのと、篤姫が実に人間味あふれているのだ。もちろん、ご都合主義的なドラマ展開もあるけど、まぁ目をつぶろう。
今回は本寿院と篤姫の確執が中心のストーリーだったけど、篤姫が将軍家定を男性として愛していることに気付くという、せつないエッセンスも入ったストーリーでした。これはここ最近のタイがドラマの中でもずば抜けた恋愛描写でした。
しかし、本寿院さんの迫力はすごい(笑)。そんなに慶喜がいやかねぇ。

エクセルファイル手直し

昨日は体育祭、いつも頭をつかっているのだから、たまには体をうごかすのもよいと思うよぉ。どうしてみんな、特に受験学年のヒト・・・休むかなぁ。なんともさみしいものです。僕は風邪の調子が今ひとつ。声がもどらない。しかも模擬試験、直前になって採点ファイルの手直しをしないといけない必要が出てきてその作業がしんどい。ま、でも、前任者から引き継いでからこつこつと1年かけて自分専用に改良してきたのでそんなにあわててはいないけどね、と、いうか、直前になってこういったことはあるやろうなぁと覚悟はしてたっさ。

臨床

今日、顔面上腕型筋ジストロフィーの男性を臨床した。
重篤な難病で体位変換が大変。今回は2回目ということで、プロの介助の人が同伴。
さすがプロ、体位変換をいとも簡単にやってくれる。
仰臥位、伏臥位となんなく鍼治療が出来た。
今回は腎虚証と証を立てた。
しかし、治療をしているうちに肺虚証でもやってみたらよかったのかなと思った。

秘密の技

セイリンの新しいディスポ鍼、mタイプはなかなか切れ味がするどく、まあまあ無痛で刺入できる。
しかし、あまりにスーッと肺ってしまうので、なんというかじっくりと気を感じながら刺入したいときには、今ひとつ心もとない感じがする。
しかしこのmタイプの特徴は他にもやわらかい鍼管というのがある
これはこれでさしにくい奥迫ったところまで鍼管をやんわりと曲げて刺入することができる。。
実はmたいぷにはまだ特徴がある。それは長い竜頭だ。
これは金属の寸3の鍼管に寸3のmタイプの鍼を入れて使うと切皮だけでかなり深く入ってしまう。
さて、そこで私はふとしたことでひらめいたのだ。
寸3のmタイプの鍼に寸6の金属鍼管を使うのだ。
すると寸6の鍼管から見事にほんの1ミリか2みりほどに鍼先が出ているのである。
これで切皮をすると実に無痛でしかも皮膚にほんのすこししか刺さってない。
ここからじわーっと刺入感を与えながら刺入できるし、経絡治療で切皮だけしかしない場合でも丁度いい。深く刺入しようと思えば鍼はすでに刺さってはいるのでそのまま刺入すればいい。
これはいわば企業秘密となるくらいのうら技である。
一度、お試しあれ。
もちろん授業では言いませんが……。

Appendix

プロフィール

coitan

Author:coitan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索