Entries

いちご狩り

東所沢にいちご狩りがあると聞いて出かけた。
ぼくの杖を見てなんと予約が入っているために、人をいれていないエリアを使わせてもらった。おもいっきりいちごをたべさせていただきました。
午後からは何年ぶりかで、お好み焼き。しかも学生のときによく行った店で。
あの気さくなままはいなかったようだが充分たのしめました。
食後にたべたソフトクリームのコーンのおいしさにおどろき。
スポンサーサイト



またもや腰が・・・

昨日、いっきに3人、はり治療をした。
13時30分、15時、16時30分と余裕をもっていどんだんだけど
腰があんのじょう痛くなった。
ベッドも高くしたのになぁ・・・
たしかに毎日の仕事は臨床中心でないにせよ、たった3人だけでこんな痛くなるなんて

来、開業したらどうなるんやら。

送別会

今日は送別会だった。昨年は目の手術で参加できなかったが、今年参加して驚いた。いやは職員はもとより賃職さん、や講師などほぼフルメンバーなのだ。圧巻というほかない。
そして定年退職される方、転勤される方がひな壇に座り、それぞれの方に一人ずつ送る言葉を申し上げ、それに対してひな壇の方がお別れの言葉を返すと言う趣向。
僕も送る言葉を言う役目はあり、なかなか受けたと思う。あまりかっこの良いあいさつはできないもので……。
お酒も例によって職場のソムリエがいろいろとお酒を持ち込んでいて良かった。
しかし、みんな話が長すぎるぜ(笑)。僕みたいにコンパクトにまとめよ!

撤退新伝説

現在、自分が自宅で使用しているデスクトップパソコンのソーテックが今年中ごろ(だったかな?)オンキョーに吸収されることになってしまった。
またもや撤退伝説の追加である。
ソーテック、トラブルもなく6年間快適だったのに。つぎは絶対撤退しない一
流メーカーの軍門に下ろうか・・・・ったく。

同窓会

22日、卒業して30年ぶりとなる中学校の同窓会に出席した。
この日は30年前の卒業式の日でもあるという気の聞いた日程設定だった。
場所はサンシャイン60の58階のレストラン、景色は最高だったとのこと。
僕もクルマイスの親友とサングラスに白杖というあえて視覚障害者というスタイルでのぞん
だんだが、みんな気を使ってくれてやさしかった。本当に30年たってみんなまろやかになっ
ていて重ねた年月を感じた。
それぞれがそれぞれにドラマをもっていて(当たり前だけど)、またキャラクターがそのままで面
白かった。
30年ぶりに会っても子供のころ一緒に過ごした時間があるわけですぐに打ち解けた。
結局三次会までいてしまい日付が変わって帰宅した。
最高だったね。ありがとう。また会いたいね。

わが職場には桜がたくさんある。
今年も満開となった。
を食べる。早速、桜の下でおにぎりと

およげたいやきくん

最近、なんとなく口ずさんでいた「およげたいやきくん」。聴けば最近、またブームになっているとか。
おお、僕の予知能力が久々に働いたな・・・。
んで、dvdが発売されているとのことで購入した。
懐かしい歌声だ。
しかし、あらためて歌詞を聞くと「やっぱりぼくはたいやきさ・・・・」。なんだか背伸びしたってあかんよ、身分相応の生き方をしなさいって感じでなんだかせつないね。

新年度

まずは新年度の担任が決まった。ほっとしてるまもなく新年度の風邪がふきはじめてる。

やっと言えたお礼

10年前、京都にいるとき、その京都の職場のことを、自分の出身校の会報誌に寄稿した。
それを読んだ面識のない先輩から、京都生まれだったらしく懐かしいと手紙を頂いた。
面識もない人からの手紙に戸惑ったがあたたかい文章で感動したものだった。
ところがすぐに返事を書かなければいけなかったものの、その後、函館へ行くことが決まったりで、どこかへその手紙をなくしてしまい、返事を掛図じまいとなってしまった。
それから函館から、塩原へ移り、さらにやっと出身校に戻った。
そして今日、卒後特別研修会があり卒業生が集まり、その方にやっと10年前の手紙のお礼が言えた。
その方はおだやかに「ここに戻ってらしたんですか、頑張ってください」といってくれた。
なんか心のどこかに刺さっていたトゲが取れたような気がした。

なんとか午後には出勤。
今日は2名、鍼治療をした。
鼻水は止まったので楽だったが、
終わったあと、膝と腰の痛みが

花粉

今年の花粉はすごい。耳鼻科によってから出勤することにした・・ハアーックション!

ディズ二ー

1月中に予約しておいたホテルと東京ディズニーランド。
朝から大雨。天気予報では雷雨もあるとか。
ところが奇跡的に舞浜駅に着いたら雨は上がり、太陽が顔を出した。てるてる坊主の力はすごい!。
休みを取っての平日の月曜だったので思ったより、アトラクションを楽しめミッキーにも合えたし、泊まったホテルも綺麗で最高の気分。
仕事をすぱっと忘れる時間は本当に大切だ。
ちなみに着ぐるみたちは僕が目が悪いとわかると、さわらせてくれ抱きついてくれる。
この精神に感激する。
さらに僕は楕円柱形の入れ物に入ったクランチチョコレートを数年ぶりにゲットできた。

終わらないテーマ

(土)新交通ゆりかもめ 船の科学館 
東口徒歩3分の東京国際交流館 メディアホール にておこなわれたマルチメデ ィアデイジーのワークショップの発表会を聴きに行った。
そうとうたるメンバーとよく知っているメーカーさんが一同に集まっての壮大なものだった。
いやはや圧倒された。ここまで研究を重ねてこられた方々に敬意を表したい。
しかし、どうもこれで終わっていいのかという思いは残る。
ずーっと続いていくようなテーマだとかんじるからだ。
今回の3年間をまとめた報告書がぜひとも読みたくなった。

PTR-修理依頼

今日PTR-の修理をメーカーに依頼した。
症状を言うと、コンパクトフラッシュの差込口のピンが曲がっている可能性大とのこと。
なるほど、抜き差しが頻繁だったからなぁ。
コンパクトフラッシュはやめてUSBフラッシュメモリーにすればよいのにね。
修理は三週間ほどかかるらしい。げ!と思ったけど代換え機を送ってくれるとのこと。ほお!すごい。しかも対応してくれたおねえさんがいわゆる大メーカーのとはちがった親近感を寒実しゃべり方だった(笑)。

緑藻で視力回復?

今日は花粉が多い。つらい・・・。
今日で平成19年度の授業が終わり。ほっとした。
この解放感がたまらない。
今週は楽になったと患者さんにほめられるシーンが続いた。嬉しい限り。
ま、生物の命が活気付く春になれば治りやすいんだろうね。
さて、友人からのメールで知ったんだけど、幹細胞による網膜再生とは全く違う道で、また
光が見えてきそうだ。
緑藻の遺伝子を失明したラットの網膜に注入し、
視力を回復させる実験に成功した。というニュースです。
これってビッグニュース!?

参照ページ4000c.html

燃え尽きて

明日で平成19年度の授業が終わる。
すでに今週にはいってからはなんとのう燃え尽きモード。
脱力感。
でも水面下で来年度の科目調整や人事のウラ情報が飛び交う。
はぁ、ためいき。

参加します

3月8日、(土)新交通ゆりかもめ 船の科学館 
東口徒歩3分の東京国際交流館 メディアホール にておこなわれるマルチメディアデイジーのワークショップの発表会を聴きに行くことになった。なじみの人たちが多数発表するので楽しみ。

電子の目

電子の目
読売オンラインで「電子の「目」で視力を再生」というニュースが流れている。なんでも病気で失われた視力を、電子機器の「目」で再生しようという技術が、実用化に近づいているんだそうだ。
しかし、自分としては電子の目を埋め込むより早く再生治療が実用化してほしい。参照ページ

PTR-Ⅱの不調

今まで必要な書籍はカードに入れて切り替えたり、会議はカードに録音していたけど、ちょっと分け合って一枚のカードの中のデータをパソコンの中に移動し、カードを別の目的に使った後、データを戻したら突然PTR-Ⅱがカードを認識できなくなった。慌ててカードをフォーマットしてみたけど、まったく変わらない。ついに特にいじってなかったカードまで認識できなくなった。
早速、メーカーに質問したところ、カード内容全消去をしてみて、それでもだめならパソコンでフォーマットするときにファイルシステムをFAT32でやってみてほしいとのこと、でも他のカードも認識できていないのだったら修理に出す必要があるかもしれないとのこと。
ありゃりゃ、修理に出すパターンである。

花粉もスタート

昨日、軽やかに3月スタートと書いたけど、やっかいなものもスタートした。くしゃみ、鼻水である。そう、花粉だ。ここ数年、楽だったような気もするが今年はおおそうだ。僕はマスクをするのが嫌いで薬に頼っていたんだけど、町の人はみんなマスクしているよと言われやってみた。なんと楽だった。うぅむ、そうかぁ。マスクの威力もすごいね。

軽やかにスタート

ようやく3月がスタート。この1,2月を乗り越えるのがいつも大変なのだ。
さらに今回の3月はとても軽やかに迎えられた。
と、いうのは紛失したふたつのうちのひとつが、戻ってきたのだ。もう全身の力がぬけたことはいうまでもない。多分、カンのいい方は何をなくしたのか察しがついてると思うけど、早速、アンビタッチで絶対に落ちないようにした。
話は変わるが、先日、卒業生とのみに行った2件目のお店で食べた“納豆オムレツ”が忘れられない。以外と合うんだなぁ、納豆とオムレツ。
またまた話は変わって、先日、職場に入っている民間業者の食堂で、料金を払うときに千円札を出すときにオヤジギャグで「いっせんまんえんから)
と言ったらレジの女性が「はい、いっせんまんえんですね」と、受け取ってくれた。
おお!おぬし、できるな。ま、無反応だったらそれこそ僕の立場がないところだったがね。

Appendix

プロフィール

coitan

Author:coitan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索