Entries

休業中

忙しい!28日(火)は日付が変わって朝の4時半までパソコンに向かってました。ブログ、今はじっくりかけません……。
スポンサーサイト



多忙い

ちょっと今、成績処理など忙しさのピークです。しばらくおまちください。

地上デジタル元年

地上デジタル元年
誰も教えてくれなかった宿舎の地上デジタル対応。とりあえず地上デジタル放送チューナーを設置してついに開通しました。当面はアナログと地上デジタルとの併用。当初の目論見がはずれて現在所有しているHDD&VHS&DVDレコーダーにD端子の入力が無いことが判明し、とりあえずは地上デジタルからの信号は直接テレビに送ることとする。現在、地上デジタルを録画することは出来ない。
しかし、字幕がストレスなしに表示されているようでよかった。しかも、本日、大河ドラマ「篤姫」において副音声もストレスなく聞けた。地上デジタルはバリアフリーにも一役かっているのだなぁ。
今夜の「ダーウィンが来た!」はめちゃ面白かった。
副題は「踊る!鳥のダンス学校・花ムコ修業」であった。
オーストラリア・ケアンズ近くの熱帯雨林にすむ極楽鳥の仲間、コウロコフウチョウの生態を追ったもの。以前、明石家さんまさんがネタに使ったこともある踊るトリの話。自分の子孫を残すためメスに求愛するダンスを練習する涙ぐましいオスの姿になんとも感じ入る。自然のなんと不思議な情景よ!。
今回の大相撲は5年半ぶりの横綱同士の相星決戦!結果は白鵬が朝青龍を上手投げで破り、3場所連続6度目の優勝を果たした。
いやあ、ひさしぶりに注目が集まり、力のこもった大勝負だった。いろいろあったが盛り上がるのはよいこと。
さあて、明日から在所学年の試験。こちらは採点や成績原票の作成に追われる赤外線聴力システムの実験もあり楽しみな部分もあるのだが、なんだかんだと忙しいだろう。もう。、あっというまに2月がやってくる。がんばりましょう。


悲喜こもごも

志なかばでち散ったことを知る。僕がここに来て臨総を久しぶりに担当することになり、不安をかかえながらのスタートだったのをこの人がいたことで救われていたところがある。
全盲、肝臓も移植されたことがあるとのこと、今回は癌。なんとも神は不公平なのか・・・。
その逆に無事生れたとの朗報も届いた。ほっとした次第。担任している人の中で妊娠、出産する人がいるという滅多にない経験をさせてもらった。まずは健やかな成長を願いたい。ただ今後、我が家の古着がねらわれるのでは・・・。(苦笑)
それから別の意味で桜が散った人もいた。どうしてあはきの教員になるのに英語が必要なのか?とりあえず次のステップへ進むことへ意欲まんまんなので応援、支援していくつもり。

プッ!

鍼の実技試験、最初はあおむけでSLRやマクマレーテスト、ニュートンテストなどやってもらい、その後うつぶせになって、命門穴、腎兪穴、大腸穴などを取穴、刺針してもらう。順調に進んでいたが、10人ぐらい目の人の試験をやっているときに、うつぶせになった途端「プッ」と出てしまった。大腸兪穴ばかり刺してもらったからかな?その場が笑いにつつまれたのは言うまでもない。
キットカットで今、「雪見桜」という限定商品が出ている。これ、まあまあ美味しい。上品な香りと味です。
3年後、テレビのアナログ放送が終了すると、地上デジタル放送対応のテレビが売れ、いままでのアナログテレビが使われなくなり大量のッモニターがゴミ?としてあふれるのだろう。これを集めて視覚障害の拡大読書機のモニターとして売る。儲かりますかね?。

ボイスオーバー

今日は思いがけず、鍼灸の治療を受けた。MT温灸もその中にあったのだがこれが実に気持ちいい。戦前からあるというこの器具。煙がちょっと集合住宅には向かないので買おうという気がおきなかったのだが、うぅん迷う。でも電気式で同じ効果があればやはりそのほうがいいかなとも……。
PTR-Ⅱのメーカーから返事が来た。ちゃんとホームページにかいてあったらしい。
CFカードの動作確認は8GBまでされているらしい。しかも推奨のカードまでしるされていた。まぁ、8GBあれば今はことたりるかな。
マックは視覚障害とは無縁だと先日書いたけどその……、友人が教えてくれた。
Macの基本設定にユニバーサルアクセスという項目があって白黒反転やディスプレイを見なくてもマウス操作が可能な設定や機能を読み上げるボイスオーバーという設定が可能なんだそうだ。しかしこのボイスオーバーという機能はずいぶん前からあったんだけど英語しか読むことができなかったんだそうだ。
でも Mac OS X v10.5 Leopard
のVoiceOverは、日本語を含む2バイトの言語にも対応するとしているので今後は局面が変わるかもしれない。でもここまで視覚障害の世界にWINDOWSが振盪した現状では変わらないかな?と、言うか仕事先がマックにならないと無理だなぁ。


大決戦!超ウルトラ8兄弟

昨日、近くの家電量販店に行き、いつも相談に乗ってもらっている店員さんと話す。その人は「アドバイダー」とか肩書きを持っているのでとても詳しい。
相談したのは地上デジタル放送の件。今は事情で地上デジタル放送チューナー内蔵のテレビは買わないので、チューナー単独での導入を検討、とりあえずシステムの構築を計画できた。しかし今、自分の所にあるテレビにある“コンポーネント”ってもう古いんだね。その次は“D端子”、これも今は古くなってきて最近は“HGMI”(だったかな?)が腫瘤とな。技術の進歩は早い。一般ユーザーはただすごいということだけで一体何がどうすごくてどういう仕組みなのかは全くわからないけど(笑)。
さて、久しぶりにウルトラの話題に触れると、今秋、V6長野博さんの主演で「大決戦! 超ウルトラ8兄弟」(八木毅監督)が公開されるが、14日にそれに東条する平成ウルトラマン4体が発表された。当然ティガとそのほかにダイナ、ガイア、それにメビウスだそうだ。昭和のウルトラマンはどれが登場するのかはまだ発表されてない。なかなか面白そうな映画だけど、気になるのはそもそも昭和版と平成版のウルトラマンはその世界が違うはず。それぞれのウルトラマンの生まれ故郷の設定が違うのだ。それを競演させるのはいかにもメチャクチャな話。関連があるのなら本編でそれについてもふれるべきと違うかなぁ。まぁ、自分たちが子供のころに夢中だったヒーローがまたまた活躍するのは嬉しいけどね。
明日は関東でも5センチぐらい雪がつもるらしい。また実技試験もあり、忙しい一週間が始まる。頑張りましょうぞ。

「ウェンディーズ」

先日、10年ぶりぐらいに話をした(高齢の)人との電話で
「(目がみえなくなっても)がんばってね、がんばってね。命あってのものだからね、負けないでね。」
と、言われた。こういうときって、とてもみじめになるね。
話は変わって、職場でとなりの人が、何かパソコンでトラブルをおこしたらしく、電話でサポートを受けていた。なんで、まずは周りの人に聞かないのかなとたずねたら、なんでも「親指シフト」を使っている特殊なものだからまわりの人はわからないんですよとの答え。は?親指シフト?
なんじゃそら?聞くと富士通が開発した独自のキーボードパターンなんだと。
おお、そういえば富士通は昔、FMタウンってのをだしていたなぁ。
いまや少数派になってしまった親指シフト。でも、なかなかはなれられないんだそうです。かってのNECのPC98もそうだけど、独自開発のシステムが負けてしまうとそれを使っていたユーザーがこまってしまう。メーカーは責任十台ですわな。その点、マックはすごいね。ハードとソフトを同じメーカーでやっているからか。このたび発表された薄型ノートはいいね。でも視覚障害の世界とマックは無縁なのだ。
そうそう、コンパクトフラッシュカード、32GBもあるじゃないか!。
A-DATA製で、価格は2万2800円。なかなか手はでないけど、一体どれだけの録音図書が保存できるのだろうか、胸がわくわくする。ちなみにほぼ勝利が見えてきた次世代DVDのブルー・レイ・ディスクは20GBとのこと。うーん、なら32GBのSDカードやCFカードよりなにが優れているのだろうか・・・・。
それから昨日ソーテックから「 ソーテックならXPモデルがまだ買える!XPモデル大激安市開催!★SOTEC News 2008.1.18」というメールが届いた。こういったメールが来ることじたい異常だと思うね。やはりXPのままでよかったんだよMICROSOFTさん。

今日、「ウェンディーズ」というハンバーガーショップに入った。函館の「ラッキーピエロ」から離れて「マクドナルド」「ロッテリア」で我慢していたけど、10数年ぶりに「ウェンディーズ」に入ったら、なんとまぁハンバーガーが美味しい。ここ、こんなに美味しかったかな?
いやはや、今後ひいきにさせてもらいますぞ。

初雪

今日、初雪が降った。なんか外に出てまぶしいな、また白内障が進行したかな?と思ったら雪だった。
しかし、寒い。函館にいた時は0度でもまいなす10度から見たら10度もあたたかいねという会話もしたくらいなのに関東に来ての0度はこたえる。
毎日、ニュースで殺人事件のことが流れる。
しかも、身の毛もよだつような凶悪犯罪も多い。今年こそ良い年でありますようにと新年を迎えたであろうに、このようなことに遭遇してしまった被害者のことを思うと心が痛む。
さて、先日4GBのコンパクトフラッシュでおどろいていたが、ちまたでは16GBもあるのね、こりゃすごい。PTR-Ⅱが対応しているのかぜひともメー
カーにといあわせなければならないな。

今日は成人の日、もうはや2回目の成人の日もとうにすぎ……。
今日はやっと神明神社に初もうで。けっこう込んでいた。
帰りしな「ジョナサン」に寄る。
店内がまぶしくやはりレーザーを受けたので光がもろに入ってくるのだろう。
頭が徐々に痛くなってくる。
ハンバーグが意外とおいしかったが、ライスが今みっつ。
それからこういったファミリーレストランってなぜにレジカウンター近くにおもちゃなどを売っているのか?
迷惑ったらありゃしない。もっとシンプルにポリシーをもったファミレスはないものか?
「ココス」だってドラえもんをイメージキャラクターに使用しているがおもちゃ売り場にはアンパンマンのがあったりで節操がない。
「バーミアン」もそうだ。こちらの「びっくりドンキー」はどうなのだろうか?
先日行った「バリハイ」はまぁまぁポリシーはあると思う、多分おもちゃは売ってなかったはず。

え?対応?

今日は親族に次々とNTTドコモFOMAでテレビ電話をした。
テレビ電話はとてもすばらしいことだと思うけど、会話がしずらいのが難点。
音質もよくないし、同時会話が苦手なのだ。ぜひ改良を望みたい。
また今日、現在住んでいるところで地上デジタル放送は対応済みとの話を聞いた。えぇ!?連絡来てないよぉ。
「篤姫」を副音声で見ようと思ったのだがHDDに録音したあとで見ると副音声にならない。あれ?どうしてだろう?そもそも大河ドラマって副音声ないのかな?

ナビ

衝突事故で破損したメガネを直しにかかりつけのメガネやに行く。
今日のタクシーさんにはナビがついている。確実にそのメガネ屋には到着するが、遠回りしている。
やはりナビに頼りすぎるのもどうかと思うが、ましてや交通のプロであるならば。
昨日、今国会の与野党攻防の最大の焦点だった補給支援特別措置法が11日、参院本会議での否決後、衆院本会議で再議決され、3分の2以上の賛成で可決・成立した。なんともむなしい限り。
とりあえず参院の意思は示せたと思うが、郵政選挙でえた議席数による力に屈服した形だ。しかし、このような規定が日本国憲法にあるなんて不思議だ。
話は皮ってITmediaに英国教育工学通信協会は教育機関に対し、VistaとOffice 2007の導入を手控えるようアドバイス、というニュースがあった。やっぱXPのままのほうがいいのかなぁ。

カウベル

昨日、なんか自分が牛になったような気がすると書いたけど
まわりの人も牛を連想しているらしい。と、いうのもこの鈴の音がのどかでいやし系なのだ。牛がつけている鈴、つまり「カウベル」のようなのだ(笑)。
僕もこの音色、なれてきました。
そういえばカーネル・サンダーさんの名前がカウベル・サンダーだったらケンタッキーは牛肉やだったかもしれない。北海道は寒いですか?

そのときにほめてよ

え、10日?新年になってもう10日もたつの?早いねぇ。
しかし年末年始で増えた体重は一向にへらない。
しかし、まわりの人は昨年後半のように80キロを切って77キロ台になったときは何も言わないのに、こうして太ってくると
「一時期、やせていたのに・・・」というんだろう。
できればそのときにやせたねとほめてほしい。

牛?

昨日、鈴をつけてあるいていたのに右側通行を逆走してきた者と衝突した。
メガネのねじがゆるみ左目のレンズがはずれた。はぁ、また修理にいかなきゃ。
でも、この鈴、認識が広まってきたとは思うけど。なんだか時々、自分が牛になった気分にもなるけど。

歌手の浜崎あゆみさんが左耳が突発性難聴になったというニュースが流れている。どうなるんだろうか?治る場合もあるし、なおらない場合もあるとのこと。この話題に触れ、ついでにそういえばと思いウエーバー試験とリンネ試験の話をした。
初めての党首討論が行なわれた。あまりに遅すぎる。
毎日新聞のサイトで議事録が掲載されているが、なんだか首相は停止性をアピールしているね。
それから、政務専門職以外の公務員の国会議員との接触を原則禁ずるなどの国家公務員改革案のニュースも流れている。ちょっと、うまくいえないけど絵に書いたモチになりそうな・・・。

150型!?

今日もなんだかんだと忙しかった。
でも体がなんとなくだるく頭も回ってない感じ。
PTR-Ⅱの使い方がぎこちなかった。正月ボケだね、やっぱ。
ここのところ政治家の衆議院解散は秋以降で、その後大連立をとのコメントが相次いでいる。なぜ大連立なのだ。
いままで数の横暴でさんざん好き勝手なことやっていて、参議院選挙で負けた途端、しっぽをふるようにすりよう。情けないよなぁ。大連立は絶対反対だ。
ねじれ国会だからこそ、いい法案は通り、おかしなのは成立しないのだ!。
松下が150型のプラズマテレビを発表したとな?ぜひほしい。うそです。
しかし、すごいよなぁ。大人がねそべってもすっぽり入るおおきさだとか?
32GBのSDカードが開発されたとのニュースもあった。
すごいねぇ。でも、SDカードの小ささがこわいんよ。

手術は成功している

今日は5日(土)に続いて、順天堂に受診。レーザー手術後の状態を見るためだろう。当然、仕事は休み。
結果、手術はうまくいっているらしい。にごりはないとのこと。
これでこうも見えづらいとは、いかに自分の網膜がやられているか、現実をつきつけられた感じ。
あとは網膜細胞再生の治療法が確立されるのをを待つのみだ。
でも、見えないと言う現実に思いのほかまいっているのか、昼下がりは寝込む
夕方、落ち込んでもいられないのでもそもそと起きだし、作り残していたデイジーのコピーをする。
夜は怠けていた各メーリングリストへ新年の挨拶を書き込む。
ちまたのニュースでは「“HD-DVD」は負けたわけではない”東芝米現法幹部 ワーナー撤退を受け、」というのが流れている。
こういったコメントが出ること自体、厳しい結果を物語っているのでは?。
さくらこさん、「篤姫」レビュー初めてくれました。嬉しいです。
さあて、明日から授業再開だ。気を取り直して頑張るしかない。

blue-Ray

今日はとてもいい天気なのに一日中、家にいた。
まずはあマ指応用Ⅱのシラバスを完成させる。バカみたいにセルの結合を多用する職場のエクセルの書式は使わず自作。
再チャレンジクラスの臨床医学総論の学年末試験を作成。今回は四択25問。
それからデイジー図書のCDのラベルを4つ作成。
僕のはCDラベルでも白黒反転だ(笑)。
夜は、いよいよ2008年のタイがドラマ「篤姫(あつひめ)」のスタート。
毎年、1月にタイがドラマが始まると、当たり前のことだが主人公が若いので毎年、若返った気分になる。
まだ登場人物紹介の感が強いけど、なかなか篤姫が明るくて良いではないか。ただ幕末物は戦国時代より、時代背景が難しくつまらなくなるきらいがあるので、どのように面白くしていくのか楽しみ。
ニュースでアメリカの大手映画会社が今までHD-DVDとblue-Rayの両方の出ソフトを販売していたが今後はblue-Ray一本にしぼるとあった。
これは次世代DVDの覇権争い、blue-Rayの勝利が見えたのではないか。

レーザー手術!?

今日は御茶ノ水の順天堂医院へ受診した。
朝、9時30分からの予約ということだったが、いつものように2時間待ちで呼ばれたのは11時30分。朝、特急レッドアローで来て予約時間前に着いてもこれだもんなぁ。
もうなれたけどねぇ。
今日は手術の可否を判断する責任を持つ医師が診察するんだとか。
僕は自分の網膜がやられているのはわかっている。だけど後発白内障があるというなら、網膜以外のことはクリアにしたいと常々言ってきた。
結果は左目はにごってないので右目だけレーザー手術をやろうということになった。
しかも、今日!え?今日!?
実際、手術をしたのは女性の医師だったが、あっというまに終わった。ちょっと眩しく、時々ピッと音がなるだけ。痛みもない。
終わってからすぐに見え方が変わる人もいれば徐々に変わる人もいますとのこと。
しかし、こんな簡単に出来るならもっと早くさっさとやってくださいよ。
あまりに拍子抜けした。
で、結果は、うーん、それほどかわらないかなぁ。多少、すっきりしたかなって程度。でもこれで見えないのは明らかに網膜がやられているのだと思い知らされた。
最後のカードは切られた。

ふっとぶ正月気分

今日から出勤。ぼけーっとだらだらとあマ指応用実習Ⅱのシラバスでもつくろうかとおもっていたけど、出勤したらしたでなんだかんだと慌しい。
自分の担当している学生の12月4日(進路支援講座)のときの出欠席の確認がとれないとのことで本人に連絡して確認。
そのついでに一人の学生から頼んでいた書類は?と聞かれ起案は回しているが上司が海外旅行、いや出張のため遅れることを伝える。
USBメモリーを新しくしたのでスタートアップやプログラムメニューのショートカットを設定しなおすも、どこかでヘマしたかうなくリンクされないのでやり直し。しかし、最近のUSBメモリーはなんでキャップにキーホルダー用の穴がなく本体にあるんだ!キャップをなくしそうだ。
それから職場のパソコンにひそかに自腹のUSB4ボートハブと
カードリーダ(MCRC12HU2CBA [14メディア対応USBカードリーダー/ライター)を装着。これで学生からどんなメディアが来ても大丈夫だろう。
また先ほどの学生が7日休むとのことで、患者を取ってしまっていたので調整。シラバスのほうは遅々として進まない。
今の職場は在校生と卒業生・修了生の学年末試験の日程がずれている。
僕は卒業生・修了生の学科授業は持っていないからすっかり安心していたんだけど、今日あらためて学年末試験の時間割を見ていたら「卒業生・修了生・再チャレンジクラス学年末試験時間割」と書いてあった。ん?再チャレンジクラス?あぁあのクラスかぁ、そういえば僕も臨床医学総論を持っていたなぁ、ん、え!?あ、それじゃ僕も試験問題作らなきゃあああ!
もう、すっかいお正月気分は吹っ飛びました。ひいひい(僕はこれ、似合わないね)
体重もこの正月で81kgになってしまったし、ひいひいひい。

体が大事

1年の中で一番時間の早い期間が正月三が日かもしれない。
明日はちょっと気になることもあるので出勤しよう。仕事初めに出勤するのはあまり記憶にない。
大晦日は、「紅白」。ただし、昔ほどのときめきはないなぁ。と、いうか毎年、紅白を見てへぇ、そんな歌が今年は流行っていたのかと初めて知る始末。
今年はリアルタイムに流行曲をしりたいものだ。
あとで知ることだが視聴率も悪かったみたいね。全体的に「思い出のメロディー」となにがちがうの?って印象もあるなぁ。でも、美空ひばりさんの「会い、さんさんと」のVTRが良かったね。それから思ったのは昔のヒット曲を歌う歌手、自分は成長したんだ、うまくなったんだということを誇示するような歌い方をされると鼻につく感じがしますね。あのオリジナルの時のほうがいいんだよ。
ちなみにトリの五木ひろしさんの「契り」をなぜか「にぎり」と聞こえてしまった。もうねむくなっていたんだね。♪あなたはだれとにぎりますかぁぁぁって何を握るんだろう?。おスシかな?
さて、今日は三日、親族と新年のよろこびをわかちあい、たくさん食べたあとで体と頭の調子が今ひとつ。けだるい余韻が残ってる。世の中はUターンラッシュだ。
さきほどまで「新春超歴史ミステリー古代ローマ1000年史!!空前の巨大帝国全解明スペシャル」を見てた。こういった歴史物は好きだけど、バラエティ番組に仕立てる必要はあるのかね
さてさて明日からとりあえず仕事開始。あマ指応用のシラバスでも考えてみますかね。今年の仕事はどうなるのか、国家試験はみんな通ってくれるのか?4月からはどこのクラスの担当なのか?何の科目担当なのか?だれが転勤してきて同僚となるのか?そして何が起きるのか?あっというまに一年は終わるんだろうけど、心のどこかに余裕をを持ってていたいと思う。それから5月には中国で網膜色素変性症の治療した仲間との同窓会があり、その幹事をやらないといけない。これは肩の力を抜きながらもぜひ成功させたい。
そしてそれら仕事やイベントをやりぬくため、また家族のためにも体の健康づくりは大事なことなわけで、このことも常に頭に入れてこの1年頑張って生きたい。かしこ

謹賀新年

今年もこのブログをよろしくおねがいします あぁおなかがいっぱいです

よいお年を

今年もお世話になりました。みなさまにとって来年もよい年でありますように。

Appendix

プロフィール

coitan

Author:coitan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索