Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「武士の1分」

今日は新所沢駅の下にある「蔵づくり」というお店に行き、お年賀を調達。結構、年賀を買い求める客が多く店内はごったがえしていた。
買い物が終わったあと、近くの出店でチーズ今川焼きとタイヤキを購入。たいやきなんて食べるのホントひさしぶり。しかし、うまいことはうまいんだけど、今川焼きと同じ衣の素材なんだよなぁ。あの梶原銀座のあのたい焼きのそっけない味でちょっとかたい衣がなつかしいなぁ。
夜、「武士の1分」をテレビでみた。副音声があるという情報があったので初めて副音声でみた。
失明する武士が主人公だからって「今夜は目の不自由な方のために副音声と……」というのにちょっとひっかかるが、初めて副音声で見ると実にストレス無く映画が楽しめた。これは素晴らしい。副音声のナレーションも映画の雰囲気を壊してないしそれこそ逆に雰囲気を盛り上げている。
あ、映画もよかった。木村さんの演技もすごかった。もうアイドルじゃないねぇ。ラストもホロ良いハッピーエンドでした。
スポンサーサイト

グリーン仁丹

今日は薬やでグリーン仁丹を買った。
もちろん口臭対策。親父が常にグリーン仁丹を愛用していて
先日のドコモショップでも飲んでいたのでどこで買ったの?と聞いたら薬やとのこと。あぁそうか、コンビニで探したけどないわけだ。
ちなみに親父は前は銀の粒の森下仁丹を使っていたけど、どうもあの独特の味に挑戦できず、グリーンとなった。実際、あの銀の粒は口臭よりも胃腸を整えるなど生薬などを配合してねらったもので、今回のニーズにはあってない。しかし、安いんだね、これ。
ちなみにウィキペディアなどで調べてみると、レモンン仁丹は今は発売してないんやね。
夜、「世界ふしぎ発見」を見る。NHKの「プラネット・アーク」でも取り上げられていたボルネオ島の大洞窟をが出ていて、たくさんのコウモリが飛び出していく様が紹介されていた。なおかつ洞窟内のコウモリのフンのことも……やめた。
鍾乳洞で気のながくなるような時間をかけて石柱が出来ているのを知ると、ホンマにヒトの歴史なんて地球の歴史から見たらごくごく最近のことなんだよね。でもそんな短い時間の中で温暖化を進めてしまっている人類なのであるね。
深夜あマ指応用のシラバスでも作ろうかと思ったら気がのらない。寝る。

日の出解消

今日は本来、休みをもらっていたんだけど、気になることがあってちょっと職場へ。「あれ?今日はお休みじゃなかったのでは?」と案の定聞かれた。でも、僕はネクタイもせず、いかにもブライベート風。
早速、メールチェック。やはり思っていたとおり連絡が来ていた。
とりあえずは回避でき、予定通り進めるとのこと。そのまま部内にケース報告のメールを流して職場を出た。しかし「よいお年を」という言葉をかわす雰囲気はここにはない。
夜、親父とテレビ電話。だいぶなれてきたかな。こっちからもっとカメラから離れてと言えば、その通りリアクションしてくれて、日の出の画像は解消される。

見直し、あり方

今日は朝からずーっと職場のパソコンの前に座りっぱなし。
こういう日にかぎって患者がいないんだよねぇ。
「らくらくホン3」の万歩計も止まったまま……。
でも、パソコンでやろうと思ったことはあまり進まない。
ま、ケース記録と出欠席の記録をとりあえず済ます。
久しぶりに売店で大好きな(市川)の小倉あんぱんを買う。
最近、体重の減りがストップしているなぁ。これから年末年始にやばい。
15時30分から部内会議。たった一人の学生さんのクレームの対応に釈然としないものを感じる。いたしかたないことなのかなぁ。
それから自分も参加していたICT(INFORMATION ando communication technology)の学習面パートでの中間報告がされるが、案の定、否定的な意見も出る。
もちろんそれは議論を重ねていけばそれでいいとは思うが、各パートでそれぞれ中間報告をして横のつながりがないのが気になる。
結局、大きな組織の中の小さなグループがやっている机上の空論となる懸念はないか?
その後、組合の寄り合い。いつものように参加人数は少ない。
北海道の施設に採用されてきてから耳にタコができるくらい聞いてきた「見直し」、「あり方」……。でも、だからと言ってそんなに変わるものでもない。給料も変わらない。しかし、油断をしているととんでもないことになりかねない。そんな危惧をいだいているのはごく一部のひとだけなのかもしれない。
夜はヨドバシドットコムでお買い物。また自分が管理しているメーリングリストへメールアドレスが変更になった友人を登録しなおす。
僕が利用しているFreeMLコムのサイトが随分と様変わりしてやりにくい。
家族の力をかりてやったが、こりゃこれから大変だ。サイト全体を見直すのはいいけど、複雑にしていくんじゃなくて使いやすいようにシンプルにしていってほしい。

自己防衛

今日は朝、いつもより30分早く出勤して、受験対策授業の会場で、ノートパソコンとPTR-ⅡとUSBスピーカーを設置。
作成した点字資料などももちこみ、よし準備万全。
そんな準備しているなか、担任クラスの方が土曜日に洗面所の水を流しっぱなしで外泊したので注意をしてくれと当直した者に言われる。その方も多分アッシャー。僕も水の音が聞こえずそんなことをやらかしたことがあるなぁ。
さて、さきほどの受験対策授業の準備、メモリーに入れていたファイルがないことが判明。ハイハイ、わかってますよぉ。まだ開始時間までには余裕があったのでメモリーを変えて退所。
授業はとりあえずとどこおりなく終わった。内容はともかく大きなトラブルもなくほっとする。
しかし、こんなにきっちりと準備しないとうまくいかないなんてデジタル機器って結局、仕事を増やしているじゃん。
またせっかく用意した点字資料、ほとんど残ってしまった。データでの提供を求められる。ハイハイ、用意してますぜよぉ。メモリーとフロッピーでね。
その後、臨床実習質の掃除。前々から頼んであった非常勤講師2名とともに行なうが、すでに数名の教員が来てくれた様子。それでも思ったより参加してくれたほうじゃないかな。
昼休み後は授業が終わった安堵感からか、ぼーっとしていけません。
15時30分からは職員研修。業績発表会に来ていた函館の元同僚が声をかけてくれた。忙しいようでそそくさと別の会場に移動していった。

それから今日から、全盲の職員とぶつかる自己防衛のため、内線PHSにまねきネコの鈴をつけてみた。
自分はここにいるぜよとの主徴。なんで僕のほうがやらなきゃいけないのかと思いはあるが、ま、めがねなどをまげられるよりはいいか。まだ歩くたびに音がする状況に自分がなれない。内線PHSにつけたのは仕事中はそのPHSを携帯することを忘れないためもあるけど、それを台においているときは仕事ではないのでほっておいてください。

merry Christmas!

昨夜から25日の受験対策授業の準備をしていて寝不足。
休日だけど、ちょっと出勤して25日用の資料、点字と墨字を印刷。点字が枚数が多くなってしまい閉じるのに苦労した。早く函館で使っていたアンビタッチをここでも買ってもらわないと。思念あけたらアプローチしよう。
午後はクリスマスケーキをとりに行く。
今年もやってきました。ささやかな幸せにメリークリスマス!

Nゲージ

久しぶりに実家に泊まってのんびり。
そんなときに甥っ子たちが顔をだした。
なんでも昭和町図書館にて今日はNゲージの実演があるとのこと。
所沢に帰る前に一緒に付き合う。
よく見えないけどNゲージが走り回っている音がする。今日は盛況のようだ。
ベンチに座っていたら、スタッフの方が話しかけてきた。
その方も弱視で、同じ視覚障害者の僕に気付いて話しかけてくれたようだ。
鉄道が大好きでホームページも開設しているとのこと。
たしかに視覚障害者って鉄道が好きなヒトいるよなぁ。
ちなみにその方のホームページは「フナさん Nゲージ」で検索するとヒットするとのこと。
テレビでのニュースでは首相が薬害C型肝炎の被害者に対して、態度を軟化させた。とても素晴らしい政治判断だと思うけど、支持率低下による措置だろう。本当に患者のことを考えているのだったらもっと早くてよかった。

切るなって!

午前、床屋に行った後、実家に行き、年老いた親父の携帯を「NTTドコモFOMAらくらくホン4」に機種変更する。最初は抵抗していた親父だがテレビ電話の面白さはわかってもらえたみたい。離れていても孫の顔が見えるんだからね。
でも、終わったあと携帯のメイン電源を切るなっつーの!
あ、そうそう、今日は冬至。いわば陰中野陰。やっとこれから陽に向かう。やれやれ、長かった。

一週間で唯一の楽しみ

今日で今年の授業が終わる。実は25日に受験対策補習があるんだけど、ま、とりあえず終わり。やれやれ。
1時間目は臨床医学総論、専修の研究授業、「先生、緊張していたね」といわれる。やはり、そうだよねぇ、バレバレだよねぇ。
2時間目は昨日、頼まれた点字の資料を印刷。点字印刷室のノートパソコンがこわれているのかなと思うほど遅くていらいらする。
3、4時間目はマッサージ実技、肩関節の手技を一人一人受けるが、やはり受けるとボロボロのヒトがいるなぁ。
午後は授業はなかったんだけど3人の患者を続けて臨床。2人は鍼治療で、一人はあん摩。そのあん摩の患者さんとは今日で終わりなんだけど、「一週間で唯一の楽しみでした」と言われたことはとてもうれしかった。
夜は職場の忘年会。こういう時のスピーチってみんなうまいよなぁ。
とてもおいしいワイン、日本酒(さざなみとかいう名前だった)をいただきました。
でも、こういった職場の飲み会はあくまで仕事。心底、笑えない。
そしてなによりまいったのは、料理が少なすぎる!。こういうときは家に帰ってくるとバカみたいに食べてしまう。やばい!

え?MICROふぉふとがデイジー?


昨夜からあまり寝てない。支援決定会議の発表資料の準備、再チャレンジクラスの授業の準備などでだ。どうしてこうもいつまでたっても自転車操業なのか・・・。
朝、担任クラスのヒトと今後についての打ち合わせ。どうやら学級連絡会を設けないとならないかなぁ。
また職員研修会の日程が変更を余儀なくされいらだつ。
1時間目、鍼実技、直前に渡された配布資料を大慌てで印刷。メモリーに保存してパソコンで読ませながらみんなに実技試験の概要を連絡。
2時間目、オイルとディスポシーツを準備のため臨床室に行ったらなんか
ハプニングがおきているみたい。
3時間目オイルマッサージの実技。一段楽する。
4時間目は東洋医学概論だが切診のところなので実技室に変更する。みんな、机で学習するより楽しそう。
5時間目は上司が僕の再チャレンジクラスの授業を見に来た。いろいろと授業に対する苦情が多いので全員の授業をみるんだとさ。気にせず普段どおりの授業をする。
デイジーを使ってあまし国家試験の過去問題をやる。終わったあと何も感想を述べない上司に目がテン。
放課後はいよいよ支援決定会議

なんとか無事終わりました。だいぶみんなこの会議、なれてきた様子。いわゆる問題ケースだけにしぼればいいんだね。
話はかわるけど職員研修会の日程が変更となってしまったのはMICROSOFTがデイジー作成ソフトを無料で出すと言う情報が影響している。ホンマかいな?

それから1月7日の臨床実習担当者の交代はお願いできた。ホッ……。
テレビでの世論調査では内核の支持率低下報道されている。「公約違反という大げさなものなのかどうか・・・・」これ、使わせてもらいます。
さて、ないと思った鍼実技の試験要項の点字版の作成をこれからやるか・・・今晩も寝不足が続きそう。
あ、喉はだいぶ楽になった。

会議続き

のどの調子が改善に向かっている。やはり病院を変えてよかった。
1時間目、臨床医学総論の中間子腱の講評。
試験問題をPC-TalkerXPで読ませて解説しようと思い、ノートパソコンを充分に準備して、いざ教壇であけたらまたおかしくなっている。ハイハイ、いつもの意地悪ね。大丈夫で巣よぉ。そんなこた覚悟してました。
すいすいと復旧させて使用。
3,4時間目は担任クラスのヒトたちの理教連全国順位を確認。でも、そんなこと教えて難になるのかねぇ。
それから学籍支援システムのアクセスの練習。書き込む直前までいけた。
午後は東洋医学概論の授業。脈診に入り、好きな部分になってきた。
放課後は部会議。またもや全体のクラス構成に変化が生じる。あたらしいコースにはカイロとか足うらマッサージ、アーエルベータ、オイル、アロマなどのカリキュラムをいれたら魅力が増すと思うけどねぇ。
その後はICTの委員会。平成20年度から取り組みたい短気実現の提案を協議する。赤外線聴力システムが常位にランクされたのはよかった。とぼけたが内心、してやったりと思ったね。
結局終わったのが20時。
ちなみに課外臨床は余力のあるセンセイがやっているのさという発言は残念だった。

卒業生一同

やはりのどの痛みはひかない。
出勤し朝礼において、来週、臨床室の清掃をすると連絡したあと、そのまま午前中、休みを取り、耳鼻科へ受診。
耳鼻科の薬は強いので最後の手段と位置づけている。
子供のころの扁桃腺炎の手術があることを告げられた。
のどは弱いですねとのこと、目も悪く耳も悪くそのうえのども悪いらしい(苦笑)
午後は職場に戻りはり実技。全身調整穴に各寒邪に合わせて、それをプラスした治療を練習させる。
奇数だったので僕も台になる。なかなか段取りがうまい学生さんだったので楽になったような気がする。
16時30分からは患者を一人輪唱する。咀の肩も今年はこれでおしまい。
帰りの道で、担任しているクラスの方が出かける途中までご一緒する。
なんでも手伝っている治療院で忘年会なんだとさ。
その治療院は卒業生がやっていて、当然、僕のことも話題になるらしい。
出身校に着任するということは、なんだか卒業生から監視されているという気がして窮屈なときがある。
また、もちろん「あのセンセイ、知っているよ」と自慢されるヒトもおられるだろうね、どうか、お手やわらかにお願い申し上げます。
お、ちなみにのどの痛みがほんの少し軽くなった気がする。

また決まらない

今日も朝からのどが痛い。薬が合わないのではないかと思い始めた。
出勤して一人の学生さんが過程の都合で休むとの連絡有り。
今日ははり臨床実習でその学生さんの分も含めて患者を採ってあったので、僕が変わりに治療する。
患者は喜んでいたが、他の患者はきっと不公平さを感じるだろうなぁ。
ほかの学生も月曜日の担当者はやさしいといってくれるけどそれが正しいのかはわからない。
午後は御茶ノ水の順天堂医院に受診。
またもやレーザー治療について決め手もらえず、今度は手術の責任者の診察を受けるよう言われる。
まったく、いらいらする。
次は新年1月5日(土)と7日(月)に受診することになった。
7日の臨床実習の担当を誰かに代わってもらわないとならない。その調整に気が重い。

「風林火山」最終回

いやはや薬は飲んではいるけどのどの痛みはまだ残る。
子供の頃、扁桃腺炎で2回手術した記憶が横切る。
午前、30分ぐらい職場にいき仕事に使おうとおもっていたメールを自宅に転送。
午後は家族と過ごしながら、見つかった東洋医学概論のCD図書をコンパクトフラッシュにバックアップ。ついでに2GBもあるのならと臨床医学総論の教科書やあはき国家試験データやPTR-Ⅱの取り扱い説明書などガンガンとバックアップする。これでいちいちCDを入れ替えないで済むぜ!
今日は「風林火山」の最終回。ああ、今年も終わったか。「功名が辻」が終わってもう早一年なんだ。
早いなぁ。今年はほとんど画面はわからなかったけどそれなりにたのしめました。
ただゆう姫に関しては途中で疲れることもあったけど、ヒトはヒトとの出会いによって大きく人生が変わっていく。それは幸せでもあったり不幸であったりもする。自分がほれ込むヒトと出会えたら、または信頼できるヒトと出会えたらそれはひとつの幸せと言うんでしょうね。
1年間お疲れ様でした。

しぜんん治癒力低下

朝から喉が痛い。
とりあえずアサクラメガネに行き、メガネのゆがみを直してもらう。今の職場はやたらとヒトにぶっかる。ここ数年で僕の目が進行したのもあるけど、相手方もかなりうといような気がする。まずはメガネは治ったけど、いつもの腕の良いおねえさんではなかったので、たしかに治っているけど微妙にフィット感がちがう。
その後、ベストデンキで買い物。フロッピードライブが装着されてないパソコンが普通になった昨今。学生さんにデータを提供するには当然、USBフラッシュメモリーとなる。しかしUSBフラッシュメモリーは容量が大きいのが普通で、提供するには1個のファイルが入ればいいし、16か32MBぐらいのUSBフラッシュメモリーはないかなと思ってみたら今はそんな化石みたいなものはないんだねぇ。
それより2GBも随分安くなっているのでびっくり。
またコンパクトフラッシュも4GBがあるので驚いた。
でもPTR-Ⅱは対応しているのかな?
それから、やはり喉の痛みが気になるので近くの病院にいって、薬を
もらってきた。
風邪なんかひいてもほっておいても治っていたのに、自然治癒力の低下を痛感

研究授業

今日は1時間目が時間割り変更でなかったのでのっけから研究授業の準備。
3、4時間目はマッサージ実技で実技試験のお知らせ。5時間目はまたもや研究授業の準備。そんなとき、パソコンの質問をされあせる。
そして6時間目、臨床医学総論の研究授業。心臓バコバコ!
なんとセンセイたちがけっこう見に来ている感じ。結局はあがったまま終わった。
そして7時間目に研究受療について討議。
今回の僕の授業はデイジー教科書を使ってのものだった。
こういったデイジーを使った授業は初めてで興味がもてたという意見もあれば否定的ない件もあった。
しかし、今年、教科書が変わっても墨字や点字が中途半端で読みきれず、走りながらでやっていて、しかも臨床医学総論の主担当にされて、研究授業をやるヒトがいなく、仕方なく受諾した役目。批判するなよ、全く。
でも、参考になった意見はあるにはあった。それを生かしてバージョンアップしてのリベンジをやってみたいなとも思ってしまった。
咀の後は臨床。入院患者さんなのだが、ここにきていろいろと話してくれるようになった。なんと膀胱直腸障害があるとのこと。うぅん、何か良い鍼治療はないものか調べてみるか・・・・
今週も研究授業があったこともありかなり疲れた。
喉の痛みがかなり残っている。とりあえずは、今宵はピザ、ワインとイタリアンです。

東洋医学概論のCD行方不明

12月13日(木)
今日は1時間目ははり実技でまた全身調整穴を練習。
ペアを組まずに一人一人で練習しているものに注意したら気まずい雰囲気。
いろいろと施設側に文句言うなら自分たちもしっかりやってほしい。
2時間目は5時間目の資料作成。過去の国家試験の問題文が共有サーバーに入っているかと思ったら入ってない。まったくここは・・・。急きょ、別の資料に差し替える。
3時間目はオイルマッサージの実技。汗を書いたので体が楽になったようなきがする。
4時間目、東洋医学概論のCD教科書が見当たらない。どうしよう。しかたない、PTR-Ⅱなしでとりあえず頭に入っていることでじゅぎょうをすませる。
5時間目はノートパソコンにスピーカーをつけて練習問題をやる。
6時間目、メールの整理。7時間目は臨床医学総論の3クラス合同の中間試験。
終わり次第すぐに採点し、次官級をとって、誘われていたクラスの飲み会を2件はしご。2件目のクラスは担任くらす。カラオケがありもりあがる。
しかし、東洋医学概論のCDどこいってしまったのだろう。

研究授業の準備で頭が痛い。2

あれ?昨日の書き込み、本文が表示されてないな。
あらためて

研究授業の準備で頭が痛い。
今日は時間割変更で1、2時間目がなかったので金曜日の研究授業の下調べ。
3,4時間目はヒューマンさんと入力システムへのログインを試みる。しかし、なんとまぁやりにくいシステムだこと。
昼休みに入院患者さんとの治療時間の調整。
5時間目は東洋医学概論で電子カルテの話で盛り上がる。
6時間目、突然の同級生の来客に応対。その後本来の予定だった研究授業の打ち合わせ
放課後は部内会議長引いたのでどうしようかと思ったが少し時間をもらって新年早々の研修会の連絡。
夜、少し仮眠した後、またもや研究授業の下調べ。切り上げたのは夜中2時30分。はぁ、おやすみ。

研究授業の準備で頭が痛い。

全身調整穴

昨日は体がだるくどうしようもないので、早くねましただ。
いつも苦情たらたらの方と昼食時に話してしまったのもきつかった。
今日も調子は今ひとつだけど出勤しなければです。
まぁいいや、休んでしまえ!っていう仕事でないからつらい。まぁ、それでもどうしようもない場合は休むんだろうけどね。
A型の自分が邪魔する。エゴグラム(交流分析)でいうところの順応なチャイルドってことかな?
朝から珍しく事務室に居座り、昨夜出来なかった授業の予習。4時間目の臨床医学総論に挑む。
午後の5、6時間目は鍼実技。今回は全身調整の経穴として、合谷、曲池、天柱、風池、肩井、膏肓、隔兪、脾兪、腎兪、次髎(じりょう)、足三里、三陰交を刺してみようというテーマだった。ペアが奇数だったので自分も受けた。調子がヒマひとつだったから正直、ありがたかった。少々、ぎこちない刺針でも泥のように気を失いかけた(笑)。
放課後は事務担当者と自分の担当する学生さんとの打ち合わせ。
さらにそのあとは放課後臨床。少し遅れたけど学生さんたちはすでに始めていてくれた。
実はそのあとに一人、自分の患者が入っていたんだけど、だんだんと鼻水が止まらなくなりやばいなぁと思っていた矢先。患者さんのほうからキャンセルの電話あり。
Hotした次第。

ヒゲじいのダジャレを待っている自分

今日は何となく体がだるい。こりゃ風邪かな?。
昨夜、ソーテックのノートパソコンのsクリーンリーダーにこれまた同じソーテックのデスクトップから読み辞書の入力ソフトを委嘱。しかし、うまく作動しない。
なにか必要なファイルがないらしい。とりあえず辞書そのものは上書きできたのでよしとしよう。
腕橈骨筋をウデアタマトウコツスジと世七位ようになったのでまぁいいでしょう(笑)。

今、PTR-Ⅱには先日、ヨドバシで取り寄せた2GBのコンパクトフラッシュを入れてあるが、容量が多いからということで何枚かのCDをバックアップしていれておこうとまずは1枚入れておいた。その後にはり実技の打ち合わせを録音したので、これは今後も録音専用にしようと、先ほどのバックアップを消そうと「ぜんざい選択タイトル削除」と、やってみた。ところがすべてデータがふっとんでしまった……。
うぅむ。バックアップしたファイルと録音したファイルが別タイトルにどうしてならないのだ。

夜は「ダーウインがきた」と「風林火山」を観賞。
今回の「ダーウインがきた」はカナダ西海岸の無人島での白い黒クマの話。実に面白かった。しかし、ナレーションにわってはいるヒゲじいという奴。最初はうざったいなぁと思ったけど今ではその寒いダジャレが苦にならなくなりむしろ楽しみになっている。やば!
「風林火山」、いよいよ来週、クライマックスです。
寝る前に支援システムへのコメントの修正。支援決定会議まで憂欝が続く。
さらーっとした鼻水が出てきた。おやすみなさい。

リッチドーナツ

今日は所沢に来て2年目、やっと叔母のお墓参りをした。
気持ちがすっきりとした次第。ちなみにここ聖地霊園、宗教を問わず本人が生前、好きだったものを墓石にデザインできる。僕だったらやはりバイクかな。
所沢のミスタードーナツデ初めて「リッチドーナツ」を食べた。クリスピードーナツを意識しての商品なんだろうね。やわらかくて美味しいとは思うけど「オールドファッション」にとって変わるほどでもないかな。
ちなみに一緒した物に正式な名前が思い出せず「スーパーリッチドーナツ買ってきて」と頼んでしまった。かえってきたとき「多分、あとで従業員の中で話題になると思うよ」といわれた。
午後は航空公園。子供たちが集まる公園の中に、初めて人工の川に触れた。
人工というからあまり期待してなかったがなかなかどうして。
公園内は紅葉、黄葉とまさに季節色のキャンパス。
航空公園駅の中の喫茶店に入るがバナナマフィンやワッフルがあり、今後待ち合わせにいいなと思った。
夜、NHKの「こどもニュース」でインフルエンザをとりあげていた。
インフルエンザウイルスハ特に喉や肺の細胞に入り込み増殖する。
ウイルスを出そうとして鼻水がでる。
熱に弱いウイルスを殺そうと発熱する。
と、なかなかわかりやすい説明。なるほどなぁ、勉強になりました。

まとめる

今日は1時間目は臨床医学総論の授業。中間試験を来週に控え、まとめの授業を行なった。試験前にまとめるのは本来、生徒さんの仕事だと思うが、待っている幹事なのでついついやってしまう。それでもここのあたりを調べておいてくださいと自分たちで勉強できるよう配慮したつもり。
事務室に帰ったらサービス管理者に支援システムへ入力したコメント、おかしいところがあるよと指摘される。
やはり金曜日って楽しい週末の気分に水を差すいやなことは必ず一つはあるね。
3,4時間目はマッサージ実技で肩関節の手技。
昼食を臨床室で簡単に済ませて午後は患者を一人臨床。
今日の患者さんは塩原の卒業生で教えたことのあるヒト。肝虚証で治療。
14時ごろから最近、入荷したというゴム製の上肢、下肢の筋肉模型を確認。これは素晴らしい。実にリアル!。
さらに夕方はメールの整理。職員研修会の内容を変更するとの連絡。
起案をまだ書いてなくてよかったなぁ、もう!
気がつくと周りは時間休をとってほとんどいない。おお、週末だ!
でも、まだ帰らず定時のあとは労働組合の話し合い。ここの労働組合は士気が低いのでここで話し合ったことが生かされるかきわめて疑問。

会議モードで録音

朝の連絡会で昨日、入居者の浴場で大便があったとの報告があり、驚いた。
1時間目はハリ実技で腰と膝の理学的検査法の復習。みんな!忘却の彼方に行っているぞー!
3時間目はオイルマッサージの実技をはじめた。反応はいいようだ。
昼食は食堂。うな重、なかなかおいしい。ここはおいしくなったと思うなぁ。
ただイスとテーブルの高さのバランスが悪いんだよねぇ。
午後は臨床医学総論の過去のあマ指の国家試験過去問題のデイジーを使っての授業。
放課後は利用者に来年度のことで250文字で作文を書くよう指示。
それから職員研修会の根回し、ワードで作った文書がそのままデイジー図書になるソフトを扱うという、楽しみぇ。
その後、入院患者を一人あん摩施術したのだが予約時間から30分遅れてこられた。曜日をすっかり間違えたらしい。入院してたら曜日の感覚がおかしくはなるわね。でも声にハリがでてきて退院も近いらしい。
それから別の患者さんから臨床室に頂いたおまんじゅうのおすそ分けを食べる。うまい!
最後に鍼実技の授業の打ち合わせをした。会議モードでコンパクトフラッシュにPTR-Ⅱで録音。なるほど、これは便利だ。内臓マイクでけっこう音を拾っている。
こうやって僕の授業も録音されているのかぁ。

試験問題検討会

試験問題検討会
今日も入所判定日、理教連模擬試験講評、在所学年の医療講演が同時進行だった。特に今日はその三つに関係はしてなかったので9時頃、調整することがあって東京教育委員会と電話。
11時ごろはヒューマンアシスタントさんと仕事。我が職場のA先生が「鍼灸氏の地位向上に向けて」という本をだしていることを知り、そのデイジー作成を依頼する。また、5センターの模擬試験のデータの整理。同じセンターの中でファイル名などのルールに統一正が全くないのに整理が大変だ。特に関西の。
13時頃は明日で使う過去問題の資料作成
14時ごろは我が職場の中のファイルサーバーに最近、保存が活発になったケース記録を読む。
あまりたいしたこと書いてないのもあるけど、けっこうくわしいいきさつが書いてあって、読み応えがある。しかし、あれだけ個人情報のセキュリティーにうるさく言っているのにこうも簡単に読めてしまうことに不安を感じたのも事実。
15時頃、医療機器屋さんがきていたのでパイオネックスと、非常勤講師から頼まれていた物品を購入。
16時30分からは臨床医学総論の中間試験問題の検討会。今年度の臨床医学総論の主担当は僕だけど他の3人は全てベテラン。今回の担当者が作った問題はシンプルな中に奥が深い意味合いが隠されていて感服した次第。
帰りがけ、職員研修会の案がメールされてくる。あぁ、起案をかかなきゃ。

パソコンは意地悪

今日は入所判定日、理教連模擬試験講評、在所学年の医療講演が同時進行という日。
僕はのっけから模擬試験の臨床医学総論の解説。
問題を読んでもらったテープをカードに録音してPTR-Ⅱに組み込み、出欠席の記録用にノートパソコンを持ち込む。一応、解説のあんちょこも表示させた。
しかし、問題の読み上げや解説は出来ていたが、こういうときに限ってパソコンがおかしくなり出欠席のデータがふっとぶ。
どうしてパソコンってこうも意地悪なのだろうか。
それが終わったらマッサージの実技の補習。なぜか解剖学の質問をたくさん受ける。
午後は時間割変更の連絡メールを書く。
また東洋療法部門専用のエクセルのカルテ書式に小さな改良点を提案するメールも書き関係者に送信。
夕方は患者さんを一人治療する。新しいセイリンのNタイプという鍼は切れ味が良すぎて怖いくらいだ。
帰りがけ、明日以降、京都と東京の教育委員会に調整する事項が発生。
夜、自宅では支援システムに入力するアセスメントのコメントを執筆。
また担任クラスの一人と電話で必要書類の調整をする。

ほとんど事務室にもどらない

今日は午前中ははりきゅう臨床実習。最近、トラブルが多いので緊張する。
昼休みの時間は受験生は国家試験の受験料の徴収。
1科目15150円、高いねぇ。無駄になんなきゃいいが・・・。
午後の5時間目は自分がはり臨床。
治療中、寝てらっしゃる。気持ちがいいのだな、やっぱし。
6時間目は受験前の解剖補習、骨格模型を使うことに急きょ変更したけどまあまうまくいったかな。
放課後はオイルマッサージと逆子の治療に立ち会う。
逆子には至る陰というがうまくいってほしい。

2007/12/02 PTR-Ⅱはすごい

明日から担任クラスで受験対策用に解剖学の補習をすることにした。
久しぶりの解剖学。どうなることやら。
家族の協力で時間が出来たので、PTR-Ⅱのとりせつを読むことが出来ました。
なるほど、こんなに機能があったのか。
いまさらながら感動。デイジーって便利なのね。
生徒さんからプレクストークの操作を早く覚えてほしいとアンケートに書かれていたし、読めてよかった。
早速、初めてカセットテープからライン入力でコンパクトフラッシュカードへダビングをしました。
これで今まで読んでもらったテープを無駄にしないですみますわね。
ついでに、うちあわせとか会議もこれからは録音しようかな?
どうもうちあわせで決めたことが、あとで変わっていることが多いような気がするのでね。
これが僕の勘違いなのか・・・先方がしらばっくれているのかがわかるというもの。
しかし、PTR-Ⅱの機能、すべて使いこなすのは大変だな。
夜はダーウィンがきたと大河ドラマを観賞。
風林火山、講評で最終回まで1回放送が延びたのはいいけど、
今回の葉ちと間延びした幹事で寝てしまった(笑)。

粘土

20071202092751
粘土作りにおつきあい中。スクーターを作ってみました〈笑〉。

つるの恩返し

決して覗かないでくださいと、言われたら覗きたくなりよねぇ。
それに女のコがツルだとわかってしまったとしても、どうしてツルは去っていかないといけないんでしょうね。その理由をちゃんと話してほしいよね、説明責任はあるはず。
ちなみに男性一人の家に若い女のコがずっと泊まっているなんてキケンなんとちゃうかなぁ。

Appendix

プロフィール

coitan

Author:coitan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索