Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフィス coitan企画(5)

自分は商いの才能はないくせに、時々、妄想します。
そんな妄想のひとつを書きます。

視覚障害を持つと、トーストに均等にマーガリンを塗るのって、結構大変ですよね。
うまくぬれるようになるには多少の慣れが必要です。
そんなあなたにお勧めなのがスライスチーズならぬ、スライスマーガリン。
れを使うとトーストに均一にマーガリンが塗れ、おいしいトーストのかがやける朝食を味わえます。
要冷凍です。姉妹品にはスライスバター、スライスジャムがあります。
スポンサーサイト

オフィス coitan企画(4)

自分は商いの才能はないくせに、時々、妄想します。
そんな妄想のひとつを書きます。

今、僕はこたつ生活をしていません。と、言うのは函館にいる時に必要性を感じなかったからです。
関東にもどってもこたつ生活には戻らず、もっぱらテーブル生活です。
でも、関東に戻れば、時々、こたつが懐かしくなります。
あのこたつに入ってだんだんと腰に根がはり、眠くなり泥のようにだらだらと寝転ぶ。
これがたまらないんですよね。
ま、こうなってしまうと生活が堕落してしまうのでそこまでは求めないんですが、
いっそ、食卓テーブルがそのままこたつにならないかと思うのです。
つまり背の高いこたつですね。
熱が逃げないように椅子は脚のあるものではなくひとつの箱みたいなものに背もたれがあるタイプ。
こたつ布団は人が腰掛けて足を入れるところは切抜きがある。
マホガニーやチークなどのさまざまな素材で、またさまざまなデザイン、タイプを
とりそろえて近々、coitan企画より新発売いたします(笑)。

オフィス coitan企画(3)

自分は商いの才能はないくせに、こんな商売はどうやろかと時々考えることがあります。

ドコモのFOMAによるテレビ電話を使った視覚障害者サポート、これにはテレサポートというのが研究されてますが、これ、もっと早く普及するといいとかねがね思っている。
先日、友人と話していたのだがそこに肢体不自由者の商売として入り込めないだろうかということだった。
肢体不自由者が自宅、または専用のオフィスで待機して、契約している視覚障害者からのアクセスを受け取り、目の代わりをする。
もちろん、これはボランティアではなくて時間過量制として料金を発声させる。
どうですかねぇ。肢体不自由者、視覚障害者双方にメリットがあると思うんだけどねぇ。

オフィス coitan企画(2)

最近、デジタルフォトフレームなんてのがあるけど、デジタルカレンダーなんてのはどうかねぇ。
A2ぐらいの、いわば一般の壁掛けぐらいのカレンダーぐらいの大きさの薄いモニターだけの製品。
そこには常に今月のカレンダーが表示されていて、自由に背景色、フォント色を設定することができて、
予定も携帯やUSB接続のキーボードで確認することができ、予定の時刻が来たら、画面や音声、メロディーで知らせてくれる。
もちろん、視覚障害向けにスクリーンリーダーが付属しており、また、時報もありというのはどうだろうか。

オフィス coitan企画

自分は商いの才能はないくせに、こんな商売はどうやろかと時々考えることがあります。

ある小さい子供のいる家庭に、業者が怪物に扮し、その家庭を襲う。子供は当然、泣き叫ぶ、そんな時、あらかじめ段取りしていたようにその家庭のお父さんが帰宅してきて怪物を見るなりやっつけてしまい、子供はお父さんを尊敬するという企画を専門とする商売はどうやろかねぇ。
オプションでお父さんが返信してヒーローになるというのも有り(笑)。
ま、僕が考えることってきっと誰かがすでに考えているわな……。

Appendix

プロフィール

coitan

Author:coitan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索