Entries

つるの恩返し

決して覗かないでくださいと、言われたら覗きたくなりよねぇ。
それに女のコがツルだとわかってしまったとしても、どうしてツルは去っていかないといけないんでしょうね。その理由をちゃんと話してほしいよね、説明責任はあるはず。
ちなみに男性一人の家に若い女のコがずっと泊まっているなんてキケンなんとちゃうかなぁ。
スポンサーサイト



うさぎと亀

亀って最初にうさぎに勝負を挑んだときに、うさぎが途中で居眠りするっていう確信はあったんですかねぇ。ただのはったりだったらすごい大物ですね。
でも、うさぎが居眠りしなかったら一体、どうするつもりだったんでしょうね。
今の世の中、うさぎ(に相当するあらゆるモノ)は、途中で居眠りなんかしやしない。遅い亀はどんどん置いていかれる。
格差拡大ってヤツ。でも、そんな世の中に疲れてきたんだろうね、最近は。
だから先だっての参院選の結果となり、地域重視、改革の影に光と!となってくるんだろうね。

狐と鶴

考えてみればなぜ唐突に狐は鶴に「スーープのまないか」と悟ったのでしょうね。
狐のしたいじわるは自分とは違うものへの差別、軽蔑の気持ちがうかがえますねぇ。
そして、翌日、鶴に誘われてのこのこと誘いうに乗ってしまうのはあまりに軽率。
仕返しされるんじゃないかとは思わなかったのでしょうかね(笑)。
そこでだされたタテに細長い容器。狐はいって気も飲めず、自分のしたことが恥ずかしく、とぼとぼと帰って生きました。じゃなくてその容器をラッパのみすればいいじゃん!。




桃太郎

そういえば桃太郎って、なんで鬼退治に行くんでしょうね。
本当の物語には鬼がムラで暴れているシーンが描写されているんですかね?
それになぜ、お供はサル、イヌ、キジなんでしょうか?
同じ人間をつれていったほうがいろいろと役立つような気もしますが …… それよりもその動物の選定に何か意味があるんですかねぇ。

また、その鬼たちはちょっと弱すぎますね。
ちなみにかってのテレビ番組「トリビアの泉」では桃太郎は桃から生れたのではなく、その桃を食べて若返ったおじいさんとおばあさんの実の子供だと言ってましたね。へぇー、へぇー。

Appendix

プロフィール

coitan

Author:coitan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索